デスクワークの友

 看護師として働いている中で、デスクワークを任されることがあるでしょう。その際に、書類の整理などでハサミが必要になったりするのではないでしょうか。
 仕事でバタバタとしているうちに物をなくしてしまう方にとっては、ありがたいと思えるような便利なハサミもあるようです。ハサミについているストラップで体から離れないように衣類に固定する仕組みとなっており、何かにつけておっちょこちょいな方にとっては至れり尽くせりな万能型アイテムと言っても良いくらいでしょう。そうした仕様は、まるでお年寄りの方が常に肌身離さず老眼鏡を首にぶら下げている作りを思わせているようであり、特にお年寄りの方は、認知症によって物をどこに置いたのか忘れてしまう傾向があることから、大事な物が自分のそばにあることでどれほどの安心感を抱かせることになるのか計り知れないのです。看護師は特にハードワークを余儀なくされることが多々あるため、優先している仕事に気を取られているうちに、使い終わったハサミを元の場所に戻すことを忘れがちとなり、「あれ、今まで使っていたハサミどこいったっけ?」といった具合に困惑の色をにじませていくこととなるのです。故に、そうした自分に対して「あんたは本当にニワトリ並みの記憶力してんのねぇ、しょうがない子だよ全く」という小言を言われても反論ができないのは致し方ないことなのです。